Top > Profile

■Profile

フォッサマグナ

実力派ジャズ・ヴォーカリストの2人組が、大人から子どもまで幅広く親しめる音楽をとヴォーカル・ユニットを結成。湧き出ずる音楽の喜びを素材に、大人の遊び心で味付けした楽曲が魅力。オリジナル楽曲は「元気がもらえる」と好評。エンターテイメント性の高いライブには定評がある。

ユニット名の由来は日本列島を横断する2つの構造線柏崎~千葉ライン、糸魚川~静岡ラインにはさまれた地帯「フォッサマグナ」。内部から沸きあがる大地のエネルギーのように、生き生きとした音楽を奏でる。

詳しくはブログをご覧くださいませ。

清水 貴和子(Piano, Vocal)

清水貴和子 4歳からピアノを始める。キーボーディストとしてさまざまなジャンルのバンド活動を経て、ジャズ・ヴォーカルの世界へ。マーサ三宅氏に師事。

1993年、第12回浅草ジャズコンテスト・ジャズ・ボーカル部門でグランプリ受賞。同年10月、オーストラリアのマンリー・ジャズ・フェスティバルに出演。1996年9月には、ジミー・スミス(ds)と共演した。1998年アルバム"Love for Sale"をアメリカで製作。現在、全国のジャズ・シーンで活動中。

オフィシャルHP http://www.kiwako.com

吉村 京花(Vocal)

吉村京花 幼少のころ映画「サウンド・オブ・ミュージック」に感銘を受け、以来、映画音楽、ミュージカル、ジャズ、ポップスに親しむ。アカペラ・コーラス、演劇、ダンスと遍歴後、出産をきっかけにジャズ・ボーカルの世界へ。スタンダード・ジャズからポップス、R&Bなど英語の歌はもちろん、ポルトガル語のボサノバ、サンバまで幅広いレパートリーを持つ。「音楽のある子育ては心豊かな生活の入り口」と提唱する。都内を中心にライブ活動展開中。

オフィシャル・ブログhttp://blog.goo.ne.jp/kyokayoshimura